*

2014年6月

短期無利息のキャッシングを利用してメリットを甘受しよう

キャッシングは短期間の利用で有れば金利もそんなに気になるほどでは有りませんが、長い間借りたり返したりを繰り返していると、生活を圧迫する場面も出てきます。
少しでも金利負担を減らすためには、最近消費者金融のサービスの中に短期無利息のサービスがあるので、活用しない手は無いです。
多くの業者で提供されているサービスで、ほとんどが一度限りのサービスです。
多くが無利息期間が30日間で、金額の上限は明記されていませんが、初期の融資限度枠が上限金額という所が多いサービスです。
ものすごいサービスでは有りませんが30日間無利息で有れば、仮にその間に肉親に相談してお金を借りて完済すれば、全く利息がつかずに元本の支払いだけで済みます。
またキャッシングの金利は日割りなので、一日でも早く完済すれば生活を圧迫することはほとんど有りません。
上手く利用すればキャッシングはメリットが多い資金調達法なので、緊急の時に利用できるようにしておく事が肝要です。

主婦でも借りれるカードローンについては主婦でも借りれるカードローンSC81で調べましょう。


迷子探しでくたびれ果てました

ショッピングセンター規模のお店に買いものに行くと恒例行事のようにお子達が迷子になってくれます。

一緒に途中まで歩いていて、途中携帯ショップやおもちゃ屋をスルーした途端に途中下車されてしまうというパターンです。

気づいて見つけに行くと案の定、サンプルの携帯をいじっていたり時には無料のくじを引いてご機嫌です。

先日も同じような事態に陥ったので、いつものように携帯ショップや遊具がある所を捜索してみたのですがなぜか見つかりません。

迷子の放送をかけてもらおうと思ったのですが、本人が聞いていない可能性があります。

それでも手がかりがある訳じゃなし、こういう日に限って5センチヒールのサンダルを履いています。

歩いて探すのも大変なので放送をしてもらう事にしました。

でも20分過ぎても音沙汰なしです。

腹をくくってもう一度放送をかけてもらいながらヒールの足が痛むのに歩いて探し回る事にしました。

一度探しに行ったおもちゃ屋で楽しく遊んでいる所を発見しました。

聞くと、2度の迷子放送は全く知らなかったとの返事です。

ホッとするやらがっかりするやら子供とは本当に自由な生き物だとつくづく思う出来事でした。

 

 

審査なしでお金を借りる