*

老後に役立つ豆知識

老後の生活を楽しく過ごすためには、健康は欠かせません。今回は、国民病の一つと言われる「糖尿病」について、豆知識を紹介したいと思います。 糖尿病の予備軍を含めると、3人に1人がこの病気にかかっていると言われています。糖尿病が進行すると、人口透析や失明などの合併症を引き起こします。また、動脈硬化が進むと、心筋梗塞や脳梗塞など、命に関わる病気につながる可能性もあります。 糖尿病の原因は、糖分の多い食事と運動不足です。血中のブドウ糖濃度が高くなると、全身の血管や臓器に大きく負担をかけ、様々な障害を引き起こします。糖分の多い甘いものは、血糖値を上げる食事のひとつですが、ご飯や麺類など炭水化物の多い食事にも注意が必要です。炭水化物は、消化後、糖分となって血液中に運ばれます。 血糖値が高い状態が続くと、糖分をエネルギーに変える役割を果たすインスリンというホルモンの働きが弱まり、血糖値が下がりにくい状態になります。 蚕の粉末を服用すると、高血糖が改善すると言われています。蚕がエサとする桑の葉には、糖の吸収を抑え、インスリンの働きを助ける成分が含まれています。蚕が、桑の葉を食べることによって、その成分の働きを増すことが分かっています。 日本人の場合は、痩せている状態でも、糖尿病になる人が多いと言われています。欧米人に比べ、日本人は、インスリンの分泌能力が低いと言われています。痩せている状態でも、糖尿病かかる危険があります。糖尿病の早期発見には、40歳を超えると、一度、健康診断を受けると良いです。 糖尿病は、基本的に治すのが難しいとされている病気です。一度、かかるとその先、血糖値をコントロールする必要があります。糖分を取りすぎない正しい食習慣を身につけ、適度に運動し、血糖値を上げないようにします。 今回、紹介させていただいた情報を参考にしていただければ幸いです。 上大岡の美容室、美容院



コメントする