*

セウォル号が沈没について韓国人に話を聞いてみた

4月16日に、韓国の全羅南道珍島郡付近の海上で旅客船セウォル号が沈没し、
そのニュースが大々的に報道されているので、
韓国に住む友人に連絡をとり、現在の韓国国内の情報を直接聞いてみました。

ちなみに彼は30代の男性で、ソウル近郊に住むとても親日的な韓国人です。
その彼に「旅客船が沈没して多くの人が行方不明になっているけど、現在、韓国ではどんな状況ですか?」と尋ねたところ、
彼からは「テレビはずっとこのニュースでもちきりです。ものすごく緊迫した雰囲気で報道されています。」という返事が返ってきました。
さらに彼は「しかし仕方がないです。船長たちが逃げたのを非難する声もあるが、これが韓国人の民族性ですよ。
韓国政府も企業もみんな同じだ。いつもでたらめばかりして...本当にいいかげんで、情けないやつらです。」と言って、
このような事故が起こったのは当然であるかのように話していました。

彼の話では、
NAVERのニュース記事のコメント欄にもそのような(現在の韓国を戒める)文章を書いたそうです。
するとNAVERのIDを即刻削除されたと言って怒っていました。

日本の報道を見る限り「早く助けてあげて」とか「可哀想だ」という韓国人の声しか聞くことができませんが
実際には韓国国内には色んな意見があって、社会や民族生に対する不満もかなりくすぶっているように感じました。看護師求人は高待遇の非公開情報看護qz.jp



コメントする